FC2ブログ
2008/08/02.Sat

個人的な話なので・・・

今日は、ハンドメイドネタでも料理ネタでもない

とっても個人的な日記です。


自分が忘れないために、自分のために書いた日記なので
特に楽しいお話ではありません

だから、読んでもいいよぉ~って方は 下の“more”からどうぞ



先週の金曜は、腎臓病(ネフローゼ)の検査に行く月1の病院の日でした。

免疫抑制剤という薬を飲み始めて半年。
少しずつですが、順調に下降していた蛋白尿の数値。

先月、その数値が停滞。

怪しい・・・と思っていたのです。
2週間ほど前から、夜に結構足が浮腫んでることに気が付いてたし
尿が泡立ってる・・・。(変なコト書いてスイマセン
蛋白尿になると、尿が泡立ちます。酷い時はその泡がいつまでたっても消えません。
特に朝一は、その症状があらわれます。
だから、朝のトイレに行くときはいつもドキドキしてたりします

まさか・・・イナイとは思いますが、上のような症状がある方、(ちゃんとした病院で)絶対に検査されて下さいね。
軽度の場合、他には特に症状はありません。(症状が出てきたら手遅れです)
ほったらかしておくと、私のようにとっても痛い目に合いますよ



この微妙な身体の変化に
どうしよう?!と思ってた私は・・・とりあえず、毎日スイカを食べて乗り切りました。笑
スイカは利尿作用があって、浮腫みの解消になります。
おかげで、ちょっとですが浮腫みや尿の泡立ちがマシになりました。




そして、金曜の検査・・・。

ドキドキしながら検査結果を先生に聞くと・・・

数値上昇してました



5月(0.73g)→6月(0.44g)→7月(0.43g)→8月(0.85g)

目指しているのは、0g!
とりあえず、1g切ってるからマシなんです。(今まで最高5gだったので・・・)


今回は、数値的には再発してるとは言えないけど心配・・・って状態です。
先月は、数値が停滞でも、薬の量は100mgから90mgに減らしてもらえました。
でも、今月は90mgのままでいきましょう・・・と言うことに・・・。


毎月病院に行くたびに
「脱・お薬の日」をカウントダウンしてたりします。
蛋白尿が0gになって、毎月10mg減っていく・・・それが理想です。
90mgだから、順調にいけば9ヶ月で脱・お薬

だった・・・はずなのですが・・・、理想と現実は大分かけ離れているのが現状です。
理想通りに行く可能性なんて、10%くらいだろうなぁ~って思っていたので・・・


モットーは、「大きな期待を持たず、ちょっとずつ前へ進もう♪」
だから、それ程ショックはなくて、まぁ、仕方ないなぁ~って思います。

とりあえず、次回の検査結果でまた数値上昇なんてことになったら薬が増える・・・。
それは困る。。。


こうやって思ったような結果にならなかった時
1ヶ月の自分の生活を思い直して
何が悪かったんだろう?って分析したりします。

今回は、夏場でクーラーいっぱい使って身体を冷やしてしまったことも多少原因があると思います。
(・・・でも、暑いのは耐えられない・・・

とりあえず、今月の目標
腹巻を購入して、腎臓を温める! & お出かけの時にはカーディガンを持ち歩く!

あと・・・1番困難な事。
ダイエット!
こちらは相変わらず、痩せて太って痩せて太ってを繰り返していて全然ダメです・・・。
今回は、前回検査時より-1キロ。
先生から、「前回より痩せたね!!」って言ってもらえたのですが、ワタシは苦笑い。
と言うのも・・・先月は+2キロだったんで~笑

次回検査の時には、-2キロが目標です。・・・宣言してしまった∑(・∀・)

きっと、外食を止めたらソッコー痩せるんだろうなぁ・・・とは思いつつ
週末ランチにおでかけした懲りない私です




この病気の症状がはじめて出たのは、確か中学2年生・・・。
もうかれこれ13年ちかくこの病気とお付き合いしているのですが
今考えると、いっぱい反省することがあります。
反省と言うか・・・間違いだらけです。



根本的な原因は
「きちんとした専門医で診察&治療を受けていなかった事」にあります。
病気についてちゃんと理解できるようになったのは、去年から通い始めた病院で
相性の良い先生に会えたからです。
だから、12年近くは病気について間違った認識をしていたし
地元で受けていた治療方法なんて、今考えるとありえない治療でした。

通常なら、入院して経過観察しながら服用しなきゃいけないような
免疫力が低下する薬をたらふく飲みながら、日常生活を普通に送ってました
医師の許可を得て、毎日プールに通って、ジムで運動していたし
アルバイトも朝から晩までフルにしてたし・・・。

今考えると、腎臓の専門医だったら、「死ぬ気ですか?!」と目を剥いて怒ると思います。笑
肺炎とかならなくてよかった

それに、薬は「毎日絶対に飲み忘れてはいけない!!」と言う薬なのに
当時の私はそんな認識が全然なかった
私の事だから、大分飲み忘れてたと・・・。
だから、今はめちゃくちゃ気を遣って薬を飲んでいます。
だけど、毎日のこととなると・・・アレ?飲んだ??って事がよくあって
その時は青くなりながら、一生懸命1日の行動を思い返してます。笑


間違いだらけの治療を続けたおかげで
2度目の大量服用の治療の時は、薬が全く効かない身体になってましたΣ(゚д゚lll)
ホント、馬鹿みたいです。


去年入院してた病院なんて、カウンセラーの人がわざわざ病室まで様子を見に来て
副作用についていろいろと確認してました。
「気分が落ち込んだりしてませんか?」「眠れなかったりしませんか?」
そんな質問されてたのですが、去年の場合は、寝付きが悪い・・・ってくらいで
他の症状は全くありませんでした。
・・・が、地元で治療してたときのことを思い返すと
あの症状はこの薬のせいかって、今更ながらに納得することが多々ありました・・・。


理解&納得して治療を受ける事がどんなに大切か、この1年で学びました。
これは、どんな病気にだって言えることだと思います。
そして、多分、それだけ自分がオトナになったって事なんだと思います。

過ぎたことを思ってもしょうがないのですが・・・反省はしなきゃいけません!!
とりあえず、来月は気合で数値を下げます。(気合じゃ下がんないかしら?!笑)


ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。
スポンサーサイト



日記 | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
そうなんですね~前々からとても心配にブログを読んでいました。

やっぱり病院選びも重要だなと改めて思いました~

私もつい最近まで甲状腺の治療をしていました
ほんとに私は軽症で三年ぐらい薬を飲み続けて
最近ではもう薬も中止になりました!病気中は・・・どうしてこんな病気になったのだろうっていろいろ考えたりしました~

そうそう~数値が悪いと、この一か月のどこが悪かったのだろうって反省するのですよね~

私も何がいいって治療法もないので規則正しく生活するのを
心がけました~

まろんさんもこの夏、暑かったり冷えたり身体が疲れやすい季節ですので気をつけて少しでも良くなるようにがんばってくださいね!
まろん→RuRu☆さん
甲状腺ってどこかしら?と思いネットで見たら喉なんですね~。

治療法がない病気ってホント多い!
昔は、お医者さんに行ったらなんでも治っちゃうって思ってたのですが
治る病気より治らない病気の方が断然多いということを知って驚きました。

「規則正しい生活」
簡単なようでとっても難しいです。
でも、お仕事やめてから
疲れてる時は寝る!&ゆっくり休む!
マイペースな生活できるようになったのでとっても助かってます。おかげで風邪をひくことがなくなりました(≧∇≦)

RuRu☆さんもお身体気をつけて下さいね!
あぁーめちゃわかりますぅ。検査前の気持ち。後の気持ち。緊張で気分が悪くなったりもしちゃうし。はっきりゆってその緊張が腎臓には悪影響なんですよねー。
ストレスが腎臓には大敵。わかっちゃいるけど性格だし。なにも気にしなーい性格ならこんな病気にもならなかったのかなぁ。
でも結果、そんなに悪くはなってないですよ。いいとき悪いとき絶対あるし極端な数字ぢゃないし。
ただ、冷やさないように気をつけないとってわかっててもついサボっちゃったり塩分とりすぎたりとか忘れてしまうんですよね。
だから気持ちをひきしめるためにも検査結果を目の当たりにみることがだいじなのかも。わたしもまた日々の生活見直してみます。
お互い頑張って良くなっていきましょうね!!ありがとぅ。
ファイトだ!
こっちのblogでは、初かきこですv-274
毎日、パッチワークも料理もどんどん上達して、Happyな話題にほのぼのしてます

すいか、トルコでは毎食出ました。水分だけの果物だと思って好きじゃなかったけど、食べました。
そんな重要な果物だったとわ!!!

会えるのを楽しみにしてますv-238
病気って自分の意思とは関係なく、発病したりするのが
つらいところだよね。
薬飲むのも大変だろうし、思った結果があらわれないのも
つらいだろうけど、いつも明るく前向きなまよさん見てると
元気づけられるよ~!
けどあんまり無理しないでね☆

数値が 0 になるの私も影ながら祈ってます♪
ダイエットの邪魔ばかりしちゃいそうだけど(笑)
夏はすいかでがんばろうね~
まろん→コイコさん
絶対、検査のときって皆同じ気持ちですよね!!
毎朝のトイレとか緊張感あふれてるハズ!!笑

ストレスフリーな生活なんてどう考えてもムリです。
だって誰だってもっと今より良くなりたいって欲が
多かれ少なかれありますよ。

それから、病気の原因に性格は関係ないです!
(ダイエットに関しては、意志の弱さが問題ですが・・・笑)
体質だし、運命です。
全然、コイコさんの責任じゃありませんよ。

昨日、アメリカの不治の病の子のことを
テレビでちょっとだけ見たのですが
寿命だって短いだろうといわれてる子どもに母親が
「あなたは神様から愛されて生きてるの」
と言ってました。
ホント、凄く素敵な考え方だわって思いました。
ワタシだったら
「神様はイジワル」と拗ねて考えてしまうのに・・・。

ポジティブが1番大事ですね♪

ちょっとした不幸な出来事からも
たくさんの幸せを見つけられる人でありたいなと思いますi-236

まろん→Meguさん
トルコの旅、楽しく読みました。
貴重な経験をしてるよね。
Meguさんはワタシにはできないコトをたくさんしていて
聞いてるだけでワクワクしてきちゃいますi-179

トルコにもすいかがあるなんて・・・
勝手に日本の果物なイメージです。

トルコ話、楽しみにしてるよぉ(≧∇≦)
まろん→ペコさん
ダイエットの邪魔ですが・・・
どんどんしてください。笑

ランチしたときはなるべく晩ご飯を「すいか」にしてるので。笑


いきなり痩せても
どうせリバウンドすることが目に見えてるので
ちょっとずつでも頑張ります(≧∇≦)v

管理者のみに表示